プロフィール

スーザン@ヤル気!

  • Author:スーザン@ヤル気!
  • スーザンの家庭料理と同居人鯛蔵の辛口の評を笑い飛ばすのがコンセプトだったが、最近スーザンが料理を作らない。(^_^;)
    にしても、今年の冬は寒いぞ。





アイディア料理ネットワーク


最近の記事+コメント


カテゴリー


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷奴の科学

冷奴は簡単な食べ物である。先ず火を使わぬ。切る作業もほとんどない。
豆腐が売りの居酒屋で、塩だけで食べさせるところがある。名のある塩かもしれぬが、これが究極のかたち。
ここで、冷奴を部品に分けて考え料理の可能性を探ってみる。
それができるのは、豆腐が何とでも相性がいい、優れた食品であるからだ。
健康に良いのも嬉しい。

◆冷奴の部品表◆
●豆腐  木綿・絹・ざる・その他の変り豆腐
●ソース
  甘辛の成分 塩・醤油・味噌・etc
  酸味の成分 米酢・バルサミコ・柚子・レモン・etc
  香辛料の成分 生姜・芥子・ワサビ・柚子胡椒・唐辛子・胡麻・etc
  油の成分 オリーブ油・胡麻油・etc
●薬味
  青葱・玉葱・茗荷
●トッピング
  植物性 貝割れ等のスプラウト・大根・青菜・花野菜・etc
  動物性 鰹節・ジャコ・桜海老・卵・etc

豆腐以外は必ずしも必要は無い。ソースも勿論すべての成分は使わない。
組み合わせを変えれば食卓の雰囲気に合わせさまざまな冷奴を楽しむことができる。
スーザンの作った冷奴を並べて紹介しよう。

604102.jpg★伝統奴
青葱と生姜。これに醤油を垂らす。葱の切り方が何ともスーザンな一品。普通がいちばん美味しいという説もあり。






604102.jpg★やっこイタリアン
絹ごし豆腐を使う。ソースは、オリーブオイル、バルサミコ酢、醤油、塩。







604111.jpg★男前やっこイタリアン
話題の男前豆腐を使う。ソースはレモン汁、オリーブ油、塩、白醤油、乾燥バジル。周囲に冷水でさらした新玉葱を散らした。
レモンを使うとさわやかになる。白醤油を使えばソースは綺麗。乾燥バジルの香が洒落ているぞ。



604102.jpg★オレンジ奴
絹ごし豆腐。
オレンジジュースを煮詰め塩を少々。コーンスターチでとろみをつけた。何とも大胆な一品。

この他に胡麻味噌、鶏皮トッピングという乙な奴も写真を撮ったはずだが残念ながら見つからぬ。

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

今日はボランティアっていう名の遊びに出かけ、反省会ちう飲み会に参加。
よって、夕食は作らなんだスーザン。
鯛蔵がちゃんと飯を食べたのか気になる。

食の安全をスーザンは真剣に考えている。けれど、自然食のショップやお取り寄せで特別な品を集め実現すんのは、どーかなーって感じ。ていうか、うち、そんな余裕あらへんのや。
普通に求められる選択肢の中で真っ当な商品を選ぶ。みんなの消費活動が力となって世の中全体がええ方向に動いたらと思う。(^^)
具体的には3つの点を目安に購入している。
 ・農薬を極力使わない農産物。
 ・添加物を極力使わない加工食品。
 ・化学調味料を使わない加工食品。

と、そんなんふまえ、いま使うている基本調味料や。
どれもスーパーで普通に売っているもの。
 砂糖…ホクレンの甜菜糖
 塩…赤穂の天塩
 醤油…ヤマサ有機丸大豆
 和風だし…理研の素材力 本かつおだし
 洋風だし…マギーの無添加コンソメ

美味さでも上白糖や精製塩は味が単調、避けるべきと思うスーザンである。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。