プロフィール

スーザン@ヤル気!

  • Author:スーザン@ヤル気!
  • スーザンの家庭料理と同居人鯛蔵の辛口の評を笑い飛ばすのがコンセプトだったが、最近スーザンが料理を作らない。(^_^;)
    にしても、今年の冬は寒いぞ。





アイディア料理ネットワーク


最近の記事+コメント


カテゴリー


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕暮れがアジアのはてに降りそそぎ妻を娶らぬ賢治思ほゆ   

大の焼きソバ好きのスーザン新メニューの開発に余念が無い。

●焼きソバ
焼きソバ


焼きソバ


焼きソバは薄い胡麻油別のフライパンでいためる。
うっすら焦げ目が付くくらいでよい。

餡はたっぷりめに作る。
豚肉少々、ナスのどちらも小さな賽の目に切ったのをじっくりいためる。
ナスにすっかり火が通ったところで舞茸を投入。
水を加えヴィヨンを入れる。
醤油・ナンプラー・塩・酢で味付け、胡椒をする。
片栗でとろみをつける。

新玉葱の微塵(少し水にさらし絞る)と、三つ葉を薬味のようにしてトッピング。
はい、できあがり。(^^)/

ちょっと焼き目の麺、酢、トッピングの玉葱の3つがポイントだ。

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく

美しき第九条の玉の緒の絶えなむ日あらばうたも絶えなむ
百歳を越ゆる老婆のみづみづと化粧せりけり戦争の秋
水原 紫苑


今日は憲法記念日だ。再び過ちを繰り返さぬように、二首をあげる。

●メンチカツ
メンチカツ

メンチカツ、チリポテト(もどき)トマト、香菜代わりの三つ葉添え。
隣に見ゆるはアボ納豆。
メンチカツは玉葱入り。少量オリーブ揚げ。
ベーコンを炒めポテトはチンして加える。
味付けは醤油、ナンプラー、パプリカ茶さじ二杯。

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく

海老のように蟹のように老婆たち四ツ葉ばかりの野にたどりつく   高柳蕗子

中華料理には油通しというのがある。
高熱で一遍に仕上げたい炒め物などの料理の下ごしらえだ。
家庭では面倒な油通しに代えてスーザンはチン通しを提案する。
炒めるだけで熱を通すよりも形が崩れず仕上がりもきれいだ。
何より根菜なども炒めものの素材に加わりメニューが増えるのが嬉しい。

●海老の炒め物
海老

別に調理用トマト小ぶり2個を胡麻油で炒めておく。
椎茸とチン通ししたピーマン・玉葱を炒める。
用意しておいた炒めトマトを加える。
最後が海老。
ここで、スープか水を補充。
味付けは塩少々と醤油の組み合わせ。
五香粉をパラリ。パプリカを茶さじ二杯入れる。
食卓の上を南シナ海の風が吹き渡るよ。(嘘)

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく

夕暮れがアジアのはてに降りそそぎ妻を娶らぬ賢治思ほゆ   小高賢

スーザンは赤くて
みながあまり採用しない組み合わせの素材の料理を
エスニックと称している。
胡麻油でいためる、ニンニクや生姜を入れることもある。
味付けは醤油、ナンプラー。ときどきアントカ醤も使う。
唐辛子で辛味を、パプリカで赤を出す。

●イモネギ
イモネギ

じゃが芋はチンで下ごしらえ。
三つ葉を香草の代わりにする。
裂きイカがあったので入れてみた。
ダシにはなったようだ。(^_^;)

●イモトマ
イモトマ

じゃが芋はチンで下ごしらえ。
三つ葉を香草の代わりにする。
トマトが美味い。

●キユーリ
キユーリ

キューリ、エリンギ、葱、ピーマン。
取り合わせがオツだが。
と、これは鯛蔵の言うとおり冷蔵庫の掃除だ。

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく

ペン先の闇が広がりうつくしいカレーの中に煮くずれる鳩   東直子

●15分カレー
鶏


玉葱、椎茸、エリンギ、ブロッコロリー、ピーマン、カボチャ、どれも少し大振りに切る。
ブロッコリー、ピーマン、カボチャは、材料別に電子レンジで加熱、ほぼ火を通す。
玉葱は八分目程度に加熱。
玉葱、椎茸、エリンギをオリーブ油でいためる。
ブロッコリー、ピーマン、カボチャを入れたら回りに油をなじませる程度で、適当な水を加える。
カレールー、食塩、醤油、ナンプラー、パプリカで調味。
ルーの味は全体の50%くらいか、調味料のひとつと考える。
どれも、素材の味がしっかりと残って、特にカボチャはホクホク、煮崩れない。
トローリとろけないカレー、短時間でもできるのがうれしい。


クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく
手に職をできることなら金輪際涸れることなき水芸を手に  小泉史昭

●アボつまみ
702241.jpg


瞬間に提供可能なツマミだ。
餃子を作った。もちろん市販の皮を使ったお手軽なもの。
皮が数枚余った、よくあることだ。

オーブントースターで皮を焼く。
スプーンでくり抜いたアボガドを添え、マヨネースをかける。
これだけで缶ビールの1本は飲める。

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。