プロフィール

スーザン@ヤル気!

  • Author:スーザン@ヤル気!
  • スーザンの家庭料理と同居人鯛蔵の辛口の評を笑い飛ばすのがコンセプトだったが、最近スーザンが料理を作らない。(^_^;)
    にしても、今年の冬は寒いぞ。





アイディア料理ネットワーク


最近の記事+コメント


カテゴリー


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
604111.jpgこんなブログをしていると、他所のレシピも覗いてみることになる。で、作ってみたのがパンケーキ。このUFOのような焼き上がりが素敵だ。
真似したサイトのこちらすばらしい日々を、見れば詳しいことが分る。
ポイントは樹脂加工の焦げ付かない鍋・フライパンを用い、油を使わない。
鍋の冷たいうちに生地を流し込みゆっくりと焼き上げるのだ。
さて、始めてから製菓道具を虹蔵が持ち出してしまっていることに気づいた。ありゃ、ミキサーがない。ありゃ…
材料・分量もアバウトにやってしまった。薄力粉がないので地粉、砂糖も甜菜糖しかない、半量しか作らなかったのに卵は1個入れてしまった。
それでも、ちゃんとできるんだからすごいレシピだ。キッチンオブジェのカリフラワーを飾りに載せる。正直、似合わない。
604102.jpg
焼きあがってすぐに食べてみる。メープルシロップはないし、蜂蜜は結晶化してて湯せんは面倒だ。そのまま食べるしかない。
甘みが少し足りなかったが、素朴な味で美味い。紅茶と一緒にいただきました。
ところでパンケーキとホットケーキはどこが違うの。

スーザンの手抜きレシピ(非推奨)
●材料 地粉1カップ、卵1個、甜菜糖大匙2はい、ミルク1カップ、ベーキングパウダ4g
●作り方
卵とミルク、砂糖、ベーキングパウダをよく混ぜる。
粉に入れてだまの出来ぬように生地を作る。
冷えたフライパンに流し込み、超弱火で10分弱、蓋をして焼く。
返して同様に10分弱焼く。
●ポイント
鍋の冷たいうちに生地を入れる。
油を引かない。
テフロン加工の鍋でないとできません。

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

604102.jpg揚げないフライシリーズの第2弾、コロッケです。やはり、オリーブ油を使う。ヘルシーでボリューム感のあるコロッケがかんたんにできる。
●写真 1人前
●材料 ジャガイモ、ツナ缶、卵、小麦粉、パン粉、玉葱、胡椒
●材料費 2人分200円
●作り方
電子レンジでジャガイモを調理。
ボールにジャガイモ、水をよく切ったツナ缶(ノンオイル)、適宜の玉葱の微塵と合わせて混ぜる。
さらに卵1個を加えよく混ぜてから胡椒をする。
整形し小麦粉をまぶしパン粉をつけてから、たっぷりのオリーブ油で焼き上げる。
●調理時間 15分
●味
見た目も食感もフライと同じ。かりっとしてうまーーい。(^^)
●ポイント
油は最初の状態でコロッケの1/5ほどの高さ。
高温にせずじっくりと焦げ目をつける。
油のあるうちにフライパンを傾けコロッケの横のふちにも油が回るようにする。
上になる面にきれいに焼き目が付いたら返し、もう片面もじっくり焼く。
最後だけ高温にしてカラッと仕上げる。


テーマ : レシピ大集合! - ジャンル : グルメ

604102.jpg関東で薄口醤油のある家庭ってどのくらいあるんでしょ。最近、スーパーで薄口を飛び越して、白醤油ってのを見つけ、これが大活躍だ。野菜にかけるドレッシング、色をつけたくないソースなど用途は種々ありそう。調味料ひとつで料理の幅が広がるんなら言うことなし。今日は蛸・山芋・水菜を盛ってさっぱりといただく。
●写真 1人前
●材料 蛸、水菜、山芋、酢、味醂、砂糖、白醤油
●材料費 2人分240円
●作り方
材料を写真のように適当に切る。
酢、味醂、砂糖、白醤油をあわせお好みのドレッシングにする。
盛り付けてドレッシングをかけ、海苔を散らす。
●調理時間 5分
●味
さっぱり、すっきり、色もきれいでお酒のお伴にはいいですね。
●ポイント
ネコでも出来る。

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

604111.jpg
最近話題の男前豆腐、スーパーで見かけたので買ってみた。1丁206円。
前回と同じくイタリアンやっこ。ソースはレモン汁、オリーブ油、塩、白醤油、乾燥バジル。周囲に冷水でさらした新玉葱を散らした。
トップの飾りはブロッコリーの幼い葉。使い残りの野菜を水に挿しておくと、また新しく芽を吹きキッチンの素敵なオブジェになる。で、時にはむしって料理の飾りにする。
リンク仲間にはブロッコリーの茎でも椎茸の軸でも、何でも食べてしまう、獰猛な人種もいるが、それはそれで尊敬しているスーザンである。
604102.jpg
男前の味はなかなか好い。しっかりとしていて支持の強いのがうなずける。レモンベースのソースもばっちり。豆腐のソースを工夫するのは新しい楽しみとなりそうだ。

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

鶏ハム

604111.jpg
2日間、冷蔵庫で休んでいた鶏くんを、焼きあげてこんな風になった。
レシピはかなえさんのところを、見てほしい。
だいたい要領はわかったので、次回は大量に仕込んで近くのお世話になっている方々に配ろうかと思っている。
604102.jpg
肝心の味だが、鶏と言うよりハムそのものだ。って、言い方変だぞ。(^_^;)
スーザンは胡椒をたっぷりすり込んだので、とってもスパイシーである。もしかしたら、このまま食べちゃうのが正解なのかもね。
少し気取ってオレンジソースをかけてみた。
●写真 1人前
●材料 鶏ハム、オレンジジュース、スプラウト、ワイン、塩
●材料費 2人分160円
●作り方
オレンジジュースを半量になるくらいまで煮詰めワイン、塩少々を入れる。
ハムを皿に盛り付けソースをかける。
スプラウト(芽野菜)を添える。
●調理時間 5分
●味
美味しいがハムの味が勝っている。やはりそのまま食べるより素材として使った方がいい。ハムサンドとかハムサラダ。

テーマ : ご飯日記 - ジャンル : グルメ

604102.jpg上海焼きソバの定義ってなんでしょう。スーザンとこでは餡かけでない焼きソバは、みな上海である。
不味い焼きそばには2つのタイプがある。ひとつは団子のようになってしまうもの。もうひとつはバサバサのもの。この2つを防ぐのはやっぱり油を沢山使うことだろう。なのに、健康上の理由から油は控えろという。あーあである。
今回は鍋を2つ使った、ひとつは麺。油はなるべく使わずに麺に少し焦げ目をつけてかりっとさせる。他方のの鍋で具を炒め、スープを最後に加える。
盛り付け寸前に両者を混ぜて、火を止める。これで焼き色のついた麺が、ほどよくスープを吸った美味い焼きソバができるはずなのだ。
●写真 1人前
●材料 鶏皮、ピーマン、干し椎茸、長ネギ、もやし、塩、醤油、ナンプラー、胡椒、胡麻油
●材料費 2人分240円
●作り方
麺2つをゆっくりとかき回さずに両面焼く。麺に油が付いている場合はノンオイル。
焼き上がりに醤油をかけ、かきまぜうっすらと塩味をつける。
鶏皮と野菜を胡麻油で炒め塩と醤油で調味、ナンプラーを小さじ1くらい入れる。
椎茸の戻し汁とヴィヨンを加える。
麺を入れてさっと混ぜ味の補正と胡椒。
●調理時間 15分
●味
麺の焼加減とスープの吸い具合がよい。ナンプラー一振りでアジアの味になる。
●ポイント
麺に醤油を振り掛けて香を立てる。麺と具の野菜を長い時間炒めあわせない。

テーマ : レシピ大集合! - ジャンル : グルメ

604102.jpgbajiruさん版のやっこイタリアン。バルサミコたっぷりですね。お皿がとても素敵です。で、PCの画面にもやっこイタリアンが。
記事はこちら。
そよ風に乗せて






604102.jpg雲さん版のやっこイタリアン。季節感あふれる新玉葱のトッピングがヒットですね。ほんとうに美味しいそうです。
記事はこちら。
おだやかな日々に






604102s.jpg若布さん版タケノコフランセーズ。
若布さんが若布でなくヒジキを使うのがおかしくて。(^_^;)
タケノコは磯の香と相性がいいのかな。アスパラの緑がお皿を引き立てていますね。
記事はこちら。
辻堂の暮らし

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

604102.jpgさてタケノコは鶏のレバーと煮てみました。レバーは下処理をしっかりすると臭みも無くおいしく食べられます。
●写真 2人前
●材料 鶏レバー、タケノコ、生姜、砂糖、蜂蜜、味醂、醤油
●材料費 2人分280円
●作り方
レバーは氷水にさらし脂肪の部分と、血の塊があれば取り除く。
レバーの水分をキッチンペーパーで軽く取り、生姜の微塵、味醂、醤油にしばらく漬け込む。
余分の漬け汁は捨て鍋に入れて煎りつける。
タケノコを加える。
砂糖と醤油で調味。
盛り付け青葱を飾る。
●調理時間 20分
●味
少し甘目がいいだろう。味がからまって美味しい。タケノコも比較的固い部分をがっちり味わえる。
●ポイント
レバーの下ごしらえをしっかりとすること。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

うん、そんな団がいつできたんや。(^^)
鶏ハム美味しそうですね、スーザンも昨夜仕込みました。
初回は焼きの予定です。
レシピは下のサイトをご覧ください。
鶏ハム焼きバージョンby かなえさん
鶏ハム茹でバージョンby ぁゃちんさん

鶏ハム団は、団員募集中です。(嘘)
604111.jpg
盛り付けが好い加減だと言う声が多い。スーザンは、だいたい見た目二の次の性格、それに早く飯にありつきたいし。
まぁね言われっぱなしも何だから今日は美的センスを発揮しまくった一品を用意した。写真も奮発して2枚つけた。

604102.jpg
素材はタケノコだ。他サイトさまが旬の特集でガンガン採りあげているんを横目に堪えていたんや。実は鯛蔵はタケノコがお気に召さぬ。
だからスーザンは春の逝くころ、満を持してワンシーズン1度ばかりのタケノコを購入する。今頃になれば世間はとっくに食べ飽きて小ぶりの美味そうなのが2本まとめてナンボで店頭に並ぶ。
けど、このタイミングは相当に微妙。素人にはお勧めできない。まぁ、年季の浅いタケノコ好きは出盛りのうちに食べておく方が無難だろう。
今日は穂先の柔らかい部分を使った。タケノコとカボチャは素焼きしてうっすらと焦げ目をつける。これに例のヒジキソースをかける。わさびは混ぜずに横に沿え、白醤油を使って透明感を出した。
●写真 1人前
●材料 タケノコ、カボチャ、ヒジキ、レモン、味醂、白醤油、ワサビ
●材料費 2人分160円
●作り方
ソースはヒジキを味醂、白醤油で調味、レモン汁を加える。
カボチャは電子レンジでだいたい火を通しタケノコと素焼きする。
皿に盛り付けソースをかける。
エダマメと木の芽を飾りワサビを添える。
●調理時間 20分
●味
味は素材がそのまま出ていた。タケノコ好きとしてはたまらない。
●ポイント
綺麗に盛り付ける。

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

604102.jpgぁゃちんさんところの納豆ピザが伝わって行きますよ。
角の折り目が可愛いね。マヨネーズは省いたってより忘れたみたい。(汗)
このようにしてちょこっとづつ形を変えて文化は伝わるんや。ネットはおもしろいぞ。
記事はこちら。
辻堂の暮らし

テーマ : 料理レシピ - ジャンル : グルメ

604102.jpgブログを始めて他人の料理を見るのは楽しい。人間はみな違うんやとしみじみ感じる。レシピの真似っこ、どんどんやってみようと思う。
ぁゃちんさんはありふれた素材を使いながら調味料の組み合わせがびっくり斬新です。スーザンも納豆ピザに挑戦。
ぁゃちんの簡単&節約レシピッ★お菓子★パン
プラス葱を加え海苔を散らしてみました。
●写真 1人前
●材料 油揚げ1枚、納豆1ケ、葱、溶けるチーズ2枚、マヨネーズ、醤油、辛子
●材料費 2人分160円
●作り方
納豆に刻み葱、マヨネース、醤油少々、辛子を加えかき混ぜる。
揚げを半分に切り開いて2枚にする。これで1人前。
納豆をのせオーブントースターで焼く。
出来上がり直前にチーズを載せさらに加熱。
海苔を散らす。
●調理時間 10分
●味
納豆は納豆。(^^)すべての味に勝っていました。マヨやチーズとなじんでいました。Beerの友にいいですね。
●ポイント
揚げをかりっとさせる。
揚げを焦がさない。

テーマ : レシピ大集合! - ジャンル : グルメ

今日はボランティアっていう名の遊びに出かけ、反省会ちう飲み会に参加。
よって、夕食は作らなんだスーザン。
鯛蔵がちゃんと飯を食べたのか気になる。

食の安全をスーザンは真剣に考えている。けれど、自然食のショップやお取り寄せで特別な品を集め実現すんのは、どーかなーって感じ。ていうか、うち、そんな余裕あらへんのや。
普通に求められる選択肢の中で真っ当な商品を選ぶ。みんなの消費活動が力となって世の中全体がええ方向に動いたらと思う。(^^)
具体的には3つの点を目安に購入している。
 ・農薬を極力使わない農産物。
 ・添加物を極力使わない加工食品。
 ・化学調味料を使わない加工食品。

と、そんなんふまえ、いま使うている基本調味料や。
どれもスーパーで普通に売っているもの。
 砂糖…ホクレンの甜菜糖
 塩…赤穂の天塩
 醤油…ヤマサ有機丸大豆
 和風だし…理研の素材力 本かつおだし
 洋風だし…マギーの無添加コンソメ

美味さでも上白糖や精製塩は味が単調、避けるべきと思うスーザンである。
604102.jpgスーザン家では通称焼き物、定番メニューである。中に入れるものによって大根焼、茄子焼などという。
オリーブオイルを使うこと。嘘みたいにかりっとできる。また、醤油との相性も抜群です。
●写真 2人前
●材料 青葱、竹輪、薄力粉
●材料費 2人分60円
●作り方
葱竹輪は微塵に切り、小麦粉に入れる。
生地はお好み焼きよりやや固め、混ぜるときかき回しすぎない。
たっぷりのオリーブオイルで焼く。
初めの片面はフライパンに蓋をしてゆっくりと焼き上げる。
きれいな焼き目が付いたところで返す。
もう一面は、蓋を取ってなるべく水分を飛ばすように焼く。
食卓で生醤油をかけて食べる。
●調理時間 10分
●味
かりっとしている。醤油が好きだが中身によってマヨネーズのこともある。
●ポイント
失敗の少ない料理だ。カラッとした仕上がりをイメージしよう。
中身は何でもいいが大根、茄子など火が通りにくいものは、もう一手間必要だ。


テーマ : 北海道のグルメ - ジャンル : グルメ

604102.jpgわさびの花をスーパーで見つけた。そこで普通に和え物をつくってみました。。
横にあるのはひじきの煮つけ、コンニャク、人参、竹輪が入っております。
●写真 2人前
●材料 わさび、ポン酢
●材料費 2人分98円
●作り方
わさびを軽く塩でもん30分置く。
熱湯をさっとくぐらせ、冷水にさらす。
ざるにあけて、30分放置。
ポン酢をかける。
●調理時間 たくさん
●味
さわやかな味。たまりませんね。ひじきの煮付けもいい感じ。当たり前の料理は当たり前に美味しい。
●ポイント
わさびは熱湯をくぐらせるだけ。

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

604102.jpgB食の豆腐のあんかけ友人が作ってくださったのでご紹介。
ても、あんかけって、定番料理だからねえ、ご自分の過去メニューを思い出しただけ。それでも嬉しい。
帆立が美味そうです。(^^)
記事はこちら。
そよ風にのせて

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

604102.jpg今日は仕事の打ち合わせで人と会い外めし。
だから、これは過去ネタ。天カスだ。むかーしは天ぷら屋さんの店先にスタンドがあって無人販売ようなのしてた。最近見なくなった。これは昼食で寄った天やでGETしたもの。
天カスが汁を含んだところがうまい。汁は甘目があうようだ。
でもねぇ、天やさん、天カスをビニルの袋に入れるのんやめてーや。
●写真 2人前
●材料 ぶなしめじ、椎茸、ニラ、天カス
●材料費 2人分160円
●作り方
きのこを油を使わずうっすら焼き色をつける。
ニラを入れ味醂、砂糖、醤油、和風だしを加える。
ニラがしんなりしたら天カスをたっぷり加える。
●調理時間 8分
●味
味のしみた天カスがおいしーーーい。
●ポイント
ニラに火を入れすぎない。
ビニル袋の天カスは下1/3が油浸し捨ててもうた。無料とは言え残念。

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

604102.jpg魚嫌いの鯛蔵。なんとか工夫して食べてもらいたい。そこで、ジャコを油で揚げてサラダにかけてみた。
こういう時、よそのサイトさまの記事も参考にさせてもらう。こちらにお世話になった。m(__)m
Kanae's Kichen
ほうれん草の揚げじゃこかけ
今日の夕食なんじゃらほいっ!!
じゃこサラダゴマドレ風味
●写真 2人前
●材料 レタス、パセリ、椎茸、ニンニク、ジャコ、オリーブオイル、バルサミコ酢、塩、醤油、
●材料費 2人分120円
●作り方
たっぷりのオリーブオイルで炒める。ジャコ→ニンニク→椎茸の順に。
バルサミコ酢適宜、塩で調味。醤油を一滴。
サラダにかける。
●調理時間 5分
●味
オイルにジャコのだしが出ていいドレッシングになりました。ジャコはかりっと生臭さも感じない。
●ポイント
ジャコはかりっと。
オリーブオイルはたっぷり使う。

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

604102.jpg角切りの肉を入れゴロゴロの人参とジャガイモ。家庭のカレーのお約束だけれどどうなんだろう。
スーザンのカレーのこんな風。
・肉は入れたり入れなかったり。
・材料は早く火の通る切り方。
・カレールーは調味料のごく一部。
・素材は何でも。
で、今日は野菜カレー。昨日の残りの鶏挽肉があったのでこれは使う。
●写真 1人前
●材料 茄子2本、玉葱、サシボ、椎茸、インゲン、パセリ、野菜ジュース、カレールー、カレー粉、醤油、塩
●材料費 3皿分300円
●作り方
野菜は適当な大きさに切る、塊にはしない。
玉葱をよく炒め、鶏肉を加える。
残りの野菜を加え、さらに炒める。
野菜ジュース(トマトジュース)を加える。
煮詰まってきたら水を加える。
カレールー(一皿分)、カレー粉、塩で調味。隠し味に醤油。
ライスとカレーを盛り付け青みを添える。
●調理時間 20分
●味
野菜ジュースがベースなので、ルー一皿分で十分なトロミが付いている。マイルドでやや酸っぱみがある。
●ポイント
野菜ジュースを使うこと。
カレールーとカレー粉の両方を使う。
素材はいろいろ試してみるとおもしろい。海鮮やキノコならなんでもあう。ピーマン、しし唐、トマト、オクラ、豆など。ヤマイモや蓮根を入れたこともある。

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

604102.jpg豆腐を食べるのに、生姜と醤油、薬味に葱は確実に美味しい。
けれど様々なドレッシングに挑戦するスーザンである。
●写真 1人前
●材料 絹ごし豆腐、オリーブオイル、バルサミコ酢、醤油、塩
●材料費 2人分80円
●作り方
オリーブオイルにバルサミコ酢適宜、塩、醤油を入れてよく混ぜる。
ドレッシングをかけ青みを添える。
●調理時間 3分
●味
手をかけない、かんたん、しかも間違いなく美味い。
しかし、その盛り付けがあんまりじゃ。(^_^;)
●ポイント
豆腐は絹がいい。
バルサミコって調味料は常備する価値がある。
塩気は、塩と醤油同量くらいでとる。
素朴な豆腐の味を楽しむなら、おろしニンニクなど入れる案は却下したいスーザンである。

テーマ : レシピ大集合! - ジャンル : グルメ

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。