プロフィール

スーザン@ヤル気!

  • Author:スーザン@ヤル気!
  • スーザンの家庭料理と同居人鯛蔵の辛口の評を笑い飛ばすのがコンセプトだったが、最近スーザンが料理を作らない。(^_^;)
    にしても、今年の冬は寒いぞ。





アイディア料理ネットワーク


最近の記事+コメント


カテゴリー


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬空の西夕焼すつゞきわたる大根畑のさ緑明りて   木下利玄

●ホタテと大根のホーチミン風炒め(贋)。
大根

テーマは大根。
煮たり、生食が多いが中華やエスニックの炒め物はどうかという試み。
ここでも電子レンジが役に立つ。
チンしてあらかた火を通してします。レンジは内側も均等に熱が回るので周りが崩れたりしない。
じゃが芋でも山芋でも人参でも、根菜を大振りに切って炒め物にするのが可能。
味付けは、これもパプリカをたっぷり。
振り掛けるよりスプーンでザバっと入れている。
ハンガリー土産の美味しいパプリカの大袋をもらったお陰だ。

大根、ごろりと大振りチンする。
ふと葱は筒切り。
胡麻油でボイルの豆ホタテ葱を炒める。
大根を加え、トマトジュース、味醂、醤油、ナンプラー、塩、パプリカ。
クレソンを飾る。

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく
ちりやまぬ睫毛か秋をほのぼのとアーモンド・アイ行き交うアジア   中津昌子

●じゃが芋と葱チェンマイ風(贋)。
じゃがいも

裂きイカをいただいた。
豆は大好きだが乾き物のツマミは好まないスーザン。
そういう枝葉の素材から発想して考えた料理だ。
じゃが芋は大振りの短冊にしてチンする。
ふと葱は筒切り。
胡麻油と裂きイカ、葱を炒める。
じゃが芋を加え、トマトジュース、醤油、ナンプラー、塩、パプリカをたっぷっり。
香草代わりの三つ葉を飾る。

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく
菜の花の黄溢れたりゆふぐれの素焼きの壺に処女のからだに   水原紫苑

●菜の花と海老のサラダ。
みぞれ

日本に生まれてうれしいのは季節ごとの味覚があるからだろう。少しも冬らしくないままにスーパーは既に春の野菜が並び始めた。
菜の花のほろ苦さどう食べても美味しい。塩を入れ沸騰した湯で、くれぐれもゆですぎないこと。冷水に放つ。
海老はボイル、たいしたものではないが、食卓に彩がきれい。何より海老好きの鯛蔵がにこにこしている。
安直にマヨネーズでいただいた。

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく
コロッケを買う夕刻の横町にあなたの母の子守歌問う   里見佳保

●カボチャのコロッケ。
コロッケ

カボチャをチンする。
つぶして、軽く塩胡椒小麦粉、卵、パン粉で衣を付ける。
オリーブ油で炒め揚げ。
団子にしてみた。
手前は豆腐やジョニーに貝割れを載せたもの。

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

官能の津波なる或るリトレックつかい緑色野菜もどきだ   藤原龍一郎

本式でやらないから手抜きともいう。本来のネーミングはできないからもどきでいいや。簡単は一番の魅力だ。
●ドリアもどき。
もどき

玉葱、舞茸、冷や飯を炒める。
野菜ジュースと塩で味付け。
ピザチーズ、溶き卵をかけオーブントースターで焼く。

●豆腐のぐらたんもどき。
昆布

水切りした豆腐をチンで加熱。
ゆで卵マヨネーズのあわせたものをオーブントースターで焼く。

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく
新しい記事を書いてもランキングなどで反映されていない。
こちらは設定を何も変えていないのにどうしたことだろう。
例えば 羊のようかもしれぬ草の上に押さえてみれば君の力も   平井弘

肉や魚の場合、店頭に出て一定の時間売れないと値段が下がる。スーザンの行くスーパーは最大50%引きになる。
と、それで購入したラム肉のその後の物語である。
ラムスキヤキを作ったらどうなるのか、流行っていないところをみると不味いのだろう。ここでやってみるのがB食ならではである。

●1日目 冒険野郎はぜひ挑戦、ラムスキヤキ。
ラム

キノコはエリンギ、長ネギに代えて玉葱、白菜に替えてキャベツ、豆腐を入れセリをいれ、白滝は省略。
作りかた、味付けは牛肉と同じ。
ナベが食べごろの頃、「動物園の臭いがしない」っと鯛蔵のひとこと。
以下略。

●2日目 気分はトルコの裏町。
ラム

二日目は慎重に。
香辛料を多用することにした。
玉葱、ナス、ラムを炒める。
味付けは醤油、ナンプラー、塩、味醂。
カレー粉とパプリカをかける。
うん、うまかーーー。

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

太平洋抱卵のごとし渚の少女らは   金子兜太

マヨネーズをかけたサラダ、料理と言えるほどのものでない。
サラダをつくる最大の楽しみは皿の上を彩ること。同時に素材を選ぶことだ。サラダといえばレタス・トマト・キュウリ、定型を抜け出せたのは最近のことだ。

●せり・ゆで卵・煮豆。
せ卵豆

豆は缶詰の水煮。イタリア製198円のもの1/3使用。
汁は捨て熱湯をくぐらせる。
安直なマヨネーズが良く合う。

●緑一色。
緑一色

アボガド・貝割れ・アスパラ。
アボガドはよく熟したものをスプーンですくう。
アスパラはタイ産の細いもの。レンジでチン。

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく
洗へば大根いよいよ白し   種田山頭火

スーパーに割り干し大根というのが売っていた。写真で2/3量。200円もしない。中国産の農産物は残留農薬が若干気になるので使わないスーザンだが有機の文字に惹かれて購入。前に九州産の似たようなものを買った覚えがある。
キノココーナーで根元の在るエリンギ発見。はーん、こういう風に生えているのか。
この材料では切干大根と似たように料理に落ち着く。

●割り干し大根
だいこん


●エリンギ
きのこ


●きんぴら風煮物
にもの

干し大根は30分くらい水に付けてもどす。
人参、エリンギは千本に切り、大根も長さを合わせて切る。
鷹の爪2本と出し汁、醤油、味醂、砂糖で煮る。
水気を飛ばし最後は味を絡めるように仕上げる。

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく
韓国産松茸飯にほんのりと電気炊飯器ジャーが秋の香   小泉史昭

もう一品何かというとき簡単にできるのは、やはり椀物。基本は和風だし・醤油・味醂・砂糖、間違いのない味だ。
材料はやはり豆腐。それから茸、根菜など、電子レンジを使えばあっというまにできるし、トッピングでさらに変化をつけるのも可能だ。

●シメジと豆腐のみぞれ煮。
みぞれ

出し汁に味醂、砂糖、醤油で味をつける。
後で加える大根おろしを考え、水は少なめ味は濃い目。
小口に切った豆腐とシメジに火を通す。
大根おろしを加え熱くなったら完成。
最後に柚子を絞り皮を飾る。

●豆腐のとろろ昆布かけ。
昆布

出し汁に味醂、砂糖、白醤油で味をつける。
こちらは見た目も勝負。汁を薄い色に仕上げた。
豆腐は器ごとレンジでチン。
出た水気を捨てて汁を注ぎいれる。
トロロ昆布を載せる。
こちらも柚子を飾る。

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく
洗上げ白菜も妻もかゞやけり   能村登四郎

野菜に季節感がなくなったが白菜ばかりは冬のもの。漬物によし鍋によし。中華の炒め物にも重宝する。
そこで二品。
焼きソバは、野菜炒めと言ったほうがいいかも。麺はひとり文半玉、麺も具の一つという考えだ。
旨煮は残りものを合わせただけ、その都度材料は異なる。

●白菜焼きそば
そば

材料は白菜、青葱、モヤシ、蒸し鶏、ソバ。
野菜を胡麻油で炒め、塩、ナンプラー、コチジャン、パプリカ、醤油で味付け。
ソバは最後に入れる。
おかずにもなる不思議な一品。ピリからでよい。

●白菜旨煮
旨煮

材料は白菜、モヤシ、豚挽き肉、ニラ。
白菜、モヤシ、豚挽き肉を胡麻油で炒め、味醂、酢、塩、醤油で味付け。隠し味ナンプラー。
片栗で緩くトロミをつける。
ニラはおろし際に。
味醂や酢を使うと味に深みが出るし、塩分を抑えることができる。
トロミをつけると味の絡みがよいので、これも薄味に貢献する。


クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく
女学生 卵を抱けりその殻のうすくれなゐの悲劇を忘れ   黒瀬珂瀾

吉野家の牛丼本体は5円、10円の世界でコストを考えたファーストフードだ。さて、牛丼はギョクを入れて味が完成だろうとスーザンは考える。そうするとトッピングの玉子の50円はバランスから言って高い。プリンタの安い本体、高い消耗品と同じ図式か。
ということで今日は玉子。スキマネタに過去の作品を載せる。中には材料を忘れてしまったものもある。

●茹で鶏とブロッコリーのチーズと玉子とじ
卵


●青菜オムレツ、マヨソース。
卵


●ポテトオムレツ、パセリソース。
卵


クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく
水死するうつくしい魚そこしれぬほどふかまった愛の不在に   小林久美子

鯛蔵は鯛の癖して魚が嫌い。よってうちでは煮魚なんて決して作らない。けれどある宵スーザンが仕事という名の飲み会で、食べた鰤カマ美味しくて、でスーパーで何気に買うてしまうた鰤の切り身照り焼きししてみました。

●鰤の照り焼き
鰤

味醂、醤油を各大匙一杯、生姜の微塵切りを加える。
鰤2切れ、15分ほど漬け込む。
胡麻油で付け合せの野菜を焼き、続いて鰤。
最後に残ったタレを加えて煮からめる。
少し焦げてしまいました。(^_^;)

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく
一人でも生きられるけどトーストにおそろしいほど塗るマーガリン   佐藤りえ

愛用のオーブントースターが炎上してしまった。最後はうっかりパンを焼きつつ別の部屋で仕事をしていて、黒焦げにしてしまった。短時間のタイマー機能が馬鹿になっていたので傍にいて使わないといけないものだった。製造責任を問えるご時世だが。しかし10年酷使したものだ、寿命だろう。
家電量販店に行くと今のオーブントースターの多機能はすごい。ようやく目当てのものを探し当て購入。超単純機能。安かったとも言う。(^_^;)
ちなみにとなりのレンジオーブンはなかなかの多機能だがスーザンはキチンの別の隅に鎮座する馬鹿チョン過熱の旧式電子レンジを愛用している。
料理1号は長芋だ。電子レンジとオーブントースターで作る。ホクホクと美味い。

●オーブントースター
トースター


●最初の調理、長芋のチーズ焼き載せ
長芋

筒切りの長芋を電子レンジで100%加熱。
チーザを載せオーブントースターで焼き目をつける。

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく
抱き癖の大王イカを寝かしつけ僕を殺しに戻る細い腕   高柳蕗子

レシピは料理の名をつけるところから始まる。が、スーザンの料理は名前の付けようのないものばかりだ。
だいたい世の中のありとあるもの全て名前を付ける訳にいかない。
まぁたとえば、犬、猫、これは明らかに区別できる、多分。(^_^;)
しかし、男・女のように二分できたものに、実はグレーの存在があるということになれば…。
まして料理の名前など似た食べ物に付けた適当なラベルということにしよう。それだけで料理の発想は自由になる。
と、妻にあらず、決して夫でもないスーザンはしみじみと思うのである。

●きのう夕餉の緑濃きサラダという名のひと皿
サラダ

●素材 パセリ・ひいか・アボガド・赤キャベツの芽野菜・柚子の皮
●ソース バルサミコ・グレープシードオイル・塩・醤油

●ラベルの雑な証し。去年、マリネで登場のタコ坊主
マリネ


クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく
鶏ねむる村の東西南北にぼあーんぼあーんと桃の花見ゆ   小中英之

鶏を今度は肉団子にしてみた。団子には柚子など入れ、餡も見た目よりはさっぱり。冬の太い白葱や青梗菜などの野菜が美味い。

●鶏肉団子と野菜の炒め物
団子


◆団子
 鶏挽き肉は薄く塩胡椒、青葱と柚子の絞り汁を入れる。
 つなぎに少しパン粉を加え団子に丸め小麦粉をまぶす。
 団子だけ焼き上げておく。
◆野菜あん
 胡麻油で青梗菜、長ネギ、干し椎茸を炒める。
 野菜ジュース、醤油、砂糖、酢、椎茸の戻し汁で調味。
 トロミをつけ、団子を入れて鍋の中で和える。

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく
どこからかカレーの匂いがしてるのでなんだか泣いてしまいそうになる   加藤千恵

激辛のタイカレーが続いたが久しぶりに穏やかなカレーを作った。
コロコロ肉、玉葱、人参、じゃが芋のカレーでは断じてない。

●普通のカレー
カレー


(3人前)
肉以外の材料は角っぽく切る。
豚挽き肉と玉葱1個半を炒める。
レンジで予備加熱の人参半本と蓮根とシメジを加える。
野菜ジュースを2カップ入れる。
適当に水を補充しながら煮込む。
市販のルーは1ピース(一箱の1/8くらい)使う。
残りをカレー粉、パプリカ、胡椒と、塩で調味。隠し味に醤油を入れる。
卵を飾ってできあがり。

スープベースに野菜ジュースをよく使う。トマト主体であろうと思われる。
野菜ジュースカレー

市販のルーは調味の一部として使っている。どうせ化学調味料がどっさり入っている。が、100%潔癖にならないのがスー残留スーザン流だ。

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく
アンモナイトサラダをつめたく召し上がれ朝の砂丘をこえてくる声   井辻朱美

サラダは野菜の取り合わせとドレッシングだけで決まるものだ。
そのどちらを考えるのも楽しい。

●緑のサラダ
緑

トマト・キャベツ・パセリ。
ドレッシングはマヨネーズベースに摺り胡麻醤油、何のことはない、餃子ソースと同じだ。

●白のサラダ
白

大根はうっすら塩をかけ手で絞る。長芋は千本に、柚子の皮もは小さく切る。
全部を和えて、柚子の果汁、白醤油、塩を混ぜて作ったドレッシングをかける。

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく
天才的手書き表札貼りつけてニンニク餃子を攻める夏の夜   穂村弘

餃子は良く作る。今日は白菜が具だ。包むのは手先の器用な鯛蔵が名人なのでスーザンは焼きからが担当だ。
いつもと同じ食べ方ではB食に載せることもない。少しソースを工夫してみた。
ピリ辛ソースと胡麻マヨソース。
うん、こういう食べ方もおもしろいかもしれぬ。(^^)

●餃子とソース2種
餃子


◆ピリ辛ソース
 胡麻油で玉葱とニンニクの微塵をよく炒める。
 砂糖・醤油・トマトジュースを加え煮詰める。
 お好みの量のパプリカで辛味をつける。
 酢を少し入れると味に深みが出る。
◆胡麻マヨソース。
 摺り胡麻に酢・マヨネーズ・醤油を加え混ぜるだけ。

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく
高野豆腐に煮汁含ませつつ気付くあのやさしは哀れみからと   三日月

冬は根菜の美味しい季節。お相手の凍み豆腐は冷凍庫に豆腐を放り込んで凍らせればすぐにできる。自然に解凍し水気を絞る。煮物にしたときの食感は何ともいえぬ。スーザンお薦めの簡単加工食品だ。
今日の主役人参と長芋は電子レンジでほとんど火を通してしまう。荷崩れしないし何より早くできる。当然、味の沁み具合は鍋で煮込むほどよくはないが却ってその薄味が上品、野菜そのものの味を堪能できる。

●根菜と沁み豆腐の煮物
煮物


人参は皮を剥かずに適当な大きさに切り電子レンジで中まで熱を通す。
長芋は皮を剥きこれもレンジで処理。
ダシを張った鍋にエリンギの角切り、人参、長芋、凍み豆腐を入れ、味醂・砂糖・薄口醤油で味付け。
生食の多い長芋だが、ホクホクして仄かな甘みが安らぐ。

●この夕べの食卓
食卓


煮物、葱の入った玉子焼き(しょうゆ味)、豆腐やジョニー、玄米。

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。