プロフィール

スーザン@ヤル気!

  • Author:スーザン@ヤル気!
  • スーザンの家庭料理と同居人鯛蔵の辛口の評を笑い飛ばすのがコンセプトだったが、最近スーザンが料理を作らない。(^_^;)
    にしても、今年の冬は寒いぞ。





アイディア料理ネットワーク


最近の記事+コメント


カテゴリー


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手に職をできることなら金輪際涸れることなき水芸を手に  小泉史昭

●アボつまみ
702241.jpg


瞬間に提供可能なツマミだ。
餃子を作った。もちろん市販の皮を使ったお手軽なもの。
皮が数枚余った、よくあることだ。

オーブントースターで皮を焼く。
スプーンでくり抜いたアボガドを添え、マヨネースをかける。
これだけで缶ビールの1本は飲める。

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく
叔父叔母が小さな帽子膝に置きみる貝とり貝交互に食べる 東直子

●ホタテの中華風炒め
ホタテ


ボイルしたチビ帆立を見るとつい買ってしまう。
中華炒めも貝を中心に添えると家庭料理離れするではないか。(笑)
アスパラとネギはは帆立に合わせてゴロリ大振りに切る。
アスパラは事前にチン、少し中に火を通しておく。
ボイル帆立は洗う代わりにさっと熱湯をくぐらせる。
たっぷりの胡麻油でネギから炒める、その後帆立アスパラを投入。
トマトジュース、砂糖、醤油で味付け。
片栗でトロミをつける。
最後に五香粉で”らしさ”を出す。
茹でた菜の花を飾る。

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく
金魚手向けん肉屋の鉤に彼奴を吊り   中村草田男

●和風ハンバーグ
ハンバーグ1


肉は牛7豚3の合挽き。
卵、つなぎのパン粉、長ネギの微塵、粉末柚子胡椒を入れ、捏ねて成型。
胡麻油で焼きたっぷりの大根おろしを載せる。
付け合せの菜の花、マヨに醤油、摺り胡麻入りのソース。

●ハンバーグキノコなど添え
ハンバーグ2


黒毛和牛100%半額をGET。(^_^;)
オリーブ油でエリンギを炒め、トマトジュース、トンカツソースでソースを作る。
ハンバーグは玉葱、塩、胡椒だけで捏ねて成型。
ハンバーグをバターで焼く。
7割方火の入ったところでソースを入れる。
皿に盛り、チンしたじゃが芋と貝割れを飾る。

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく
納豆がね残っているのよ少しだけ大豆電話の糸つなげましょう   田川みちこ

●納豆
蛸


揚げを巾着にして、ネギと醤油の納豆を詰めるつもりだった。
うまく袋にならないので諦めた。
揚げの上に載せたけれど、これではフライパンで焼けない。
胡麻油を少し振ってオーブントースタ-で焼いてみた。
中のものが外に出たり、下火が上火となったり。
まぁ食べてみれば同じようなものだろう。
菜の花を飾る。

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく
蛸壺やはかなき夢を夏の月   芭蕉

●蛸
蛸


●マグロ
マグロ


内容と関連する短歌や俳句を見つけるのは楽しいが大変なこともある。
食べ物や食材の句、字数の多い分だけ短歌の方が多いと思うのは間違い。
俳句のほうが断然数が豊富である。
俳句は四季のものを基本にしてつくるからだ。
一方、短歌は吾のこころを種にしていることが多い。
われの心に蛸もマグロも居らんものな。(^_^;)

さて、便利なパセリソース。
バジルペーストの安直版とでも考えればよい。
パセリ
油(オリーブ油とかグレープシードとか)
酸(食酢、ワインビネガ、バルサミコ、レモン、酢橘、柚子など)
今回はオリーブ油にレモン、水を少々。味は塩のみ。
全体をガーッツと攪拌する。
いつもの刺身をこうな風にするのも、たまには良い。

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく
肉挽き器(ミンサー)を溢るる挽肉(ミンチ)かなしみは悲しむひとを容(ゆる)しやすくて   魚村晋太郎

●肉団子1
肉団子


●肉団子2
肉団子


肉はダシのようなものだろう。
あえて、肉そのものを食べたいときは団子にする。
葱やニラ、キノコなどを入れる。
パン粉を入れると増量になる。
動物性蛋白を控えめでボリューム感を楽しみたいのに適している。

適当なもので増量をする。
柚子や生姜で香りをつけるとよい。
醤油を一滴たらすのもまたよし。

団子を先ずいためておいて取り出しておく。
野菜は短い時間強火で仕上げたい。
ここでも、日の通りの悪いものは予め電子レンジで予熱しておく。
具材でよく用いるのは、ネギ、ピーマン、人参、ブロッコリー、椎茸、シメジなど。

餡も作り方はいろいろ。
トマトジュース、味醂、醤油、片栗が標準。
甘みを砂糖でつけるも可、酢を入れると塩味が薄くても味が濃く感じられる。

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく
菜の花や月は東に日は西に   蕪村

●豆腐と菜の花。
大根

季節のものは入荷量が少ない。
また、通年で栽培がきかない。あたりまえか。
かつては、トマトやキュウリも季節のものであったはずだが。

さて、今出ている季節ものは、タラの芽、ふきのとう、など山菜ものが多い。
普通の食材よりはやや高めなのだが、今日の豆腐は実は前に掲載した菜の花サラダの翌日作った。
ふだん298円の菜の花が、そのときは198円だった。
2日、楽しめたのでよしとしよう。

菜の花はした茹でしておく。
豆腐はチンで十分熱する。
汁にエノキ、菜の花は温まればよし。
豆腐にかけて出来上がり。
ふりかけた薬味は粉末の柚子胡椒。
初めて使ったがまずまずである。

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。