FC2ブログ

プロフィール

スーザン@ヤル気!

  • Author:スーザン@ヤル気!
  • スーザンの家庭料理と同居人鯛蔵の辛口の評を笑い飛ばすのがコンセプトだったが、最近スーザンが料理を作らない。(^_^;)
    にしても、今年の冬は寒いぞ。





アイディア料理ネットワーク


最近の記事+コメント


カテゴリー


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
淡水のなか貝らわづかにくち開けて吐きつつゐたり海の記憶を   大塚寅彦

剥き身でボイルした浅蜊の手ごろなものが売っていた。しぐれ煮にしてみようと思った。目標は箸休め的ご飯のおかず。

●浅蜊のしぐれ煮
しぐれ煮

材料は浅蜊、ごぼう、長ネギ、椎茸、刻み生姜、柚子
ゴボウは少し予熱。
味醂、砂糖、醤油、水少々。蓋をして浅蜊、ごぼう、長ネギ、椎茸、刻み生姜を煮る。
全部が柔らかく火が通ったところで1時間ほど放置。
蓋をとって柚子の絞り汁を加え、余分な水分を飛ばしていく。
最後に砂糖を追加で加える。
鉢に盛り柚子を飾ってできあがり。

浅蜊は初めのうちは想像以上に生臭い。
真ん中で放置したのは、味が沁みると思ったのだが、根拠は薄い。
最後の砂糖は照りをつけるためと、やはり甘目が美味しい。


クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく

コメント

しぐれといえば・・・

さたさたと 春時雨・・・

早く春なんないかなあ^^;

やけに安いアサリを見つけた、とスーザンが興奮していた。深川飯もあまり好きではない鯛蔵、一瞬たじろいだが、スーザンの味付けは上々。

ごぼうに重きを置いて食べたが結構おいしかった。先が黒くてちっちゃな管が2本出ている貝はちょっと苦手な鯛蔵である。★★★★。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。