FC2ブログ

プロフィール

スーザン@ヤル気!

  • Author:スーザン@ヤル気!
  • スーザンの家庭料理と同居人鯛蔵の辛口の評を笑い飛ばすのがコンセプトだったが、最近スーザンが料理を作らない。(^_^;)
    にしても、今年の冬は寒いぞ。





アイディア料理ネットワーク


最近の記事+コメント


カテゴリー


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太平洋抱卵のごとし渚の少女らは   金子兜太

マヨネーズをかけたサラダ、料理と言えるほどのものでない。
サラダをつくる最大の楽しみは皿の上を彩ること。同時に素材を選ぶことだ。サラダといえばレタス・トマト・キュウリ、定型を抜け出せたのは最近のことだ。

●せり・ゆで卵・煮豆。
せ卵豆

豆は缶詰の水煮。イタリア製198円のもの1/3使用。
汁は捨て熱湯をくぐらせる。
安直なマヨネーズが良く合う。

●緑一色。
緑一色

アボガド・貝割れ・アスパラ。
アボガドはよく熟したものをスプーンですくう。
アスパラはタイ産の細いもの。レンジでチン。

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく

コメント

【上】
鯛蔵が茹でて隠しておいた茹で卵がまたしても使われていた。豆にマヨネーズって結構合うことが分った。ねっとりした感じになる。

豆自体が好きかというとそんなでもない。豆はスーザンにまかせて卵中心に食べた鯛蔵であった。★★★★

【下】
直径約5ミリのアスパラガスは初めてだ。おしゃれに使えそうだが、スーザンはそんなことは考えていない。ただえいやっと盛るだけだ。味は78円の爛熟アボガドで豊穣な感じ。★×4.5

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。