プロフィール

スーザン@ヤル気!

  • Author:スーザン@ヤル気!
  • スーザンの家庭料理と同居人鯛蔵の辛口の評を笑い飛ばすのがコンセプトだったが、最近スーザンが料理を作らない。(^_^;)
    にしても、今年の冬は寒いぞ。





アイディア料理ネットワーク


最近の記事+コメント


カテゴリー


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一家に遊女も寝たり萩と月  芭蕉

●牡丹餅
牡丹餅


お彼岸の中日、ご近所のグランマさんから牡丹餅をいただいた。
田舎者のうちの母親がむかし作ったのは拳ほどもあるもの。
これは都ぶり。
黒胡麻も黄粉もある、中にはこれも餡が入って贅沢なつくり。
持つべきものは友だちである。
ごちそうさま。

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく

コメント

おいしそう!
花のあしらいは鯛蔵くんの演出かな?
春のお彼岸でもおはぎって言いますよね。うちのおばあちゃんは厳格に使い分けていましたけど。
手作りするとどうしても大きくなるのよね。一個がご飯一杯分ぐらい。でも不思議とたくさん食べられます。
いいな、作ってくれる人がいて。

グランマのおはぎ

これが恒例100個おはぎなのですね。
美味しそう!
餡と愛と福のてづくりおはぎ。

お嫁入り?

まあ、こんなにきれいに着飾って!
粗雑に育った娘が格式あるお家にお嫁入りして可愛がって頂いてるようで。\( ^_^)/
パックに入れるとぎゅうぎゅうでお店やさんのように紙の袴をはかせる手間も省き、餡もきなこ粉もゴマもくっつきあってるひどい状態で差し上げてます。
今回のはかなり甘み控えめでしたね。(-_-;)

ちょっとしたあしらいにセンスの光る牡丹餅。グッときます。牡丹の花の咲くころいただく牡丹餅。萩の花が咲く季節のおはぎ。日本人の繊細な神経は、自然の空気もいっしょに食しているのですね。

牡丹餅、お萩

あららさん、牡丹餅とお萩の区別を
この年にしてで始めて知った日本おばあです。
有り難うございました。

恒例の100個!

今年も頑張ったね!こういう時は、グランマさんチの
ご近所になりすますから、事前に教えてね。
スーザンらしいお迎えで、素敵!
 

(^。^)ごちそうさまでした。v-10

たなぼた

スーザンが作ったものじゃないと、写真もきれいに撮れるし、書き込みも多い…\(^^;)

冬枯れの我が家に春を呼ぶぼた餅が届いた。この日、スーザンは「何かあんこものを食べたい気分…」とつぶやき、何かに突き動かされるように重い腰を上げてアンパンを買いに行き食べていた。お彼岸→あんこの図式が出来上がっていて条件反射で食べたくなったみたいだ。

近くに手ごろな和菓子屋がないので、パン屋のアンパンで代替。その後、ぼた餅が届き、あんこ三昧の一日だった。

スーザンが好きなのは1.あんこ2.ごま3.きなこで、鯛蔵は1.きなこ2.ごま3.あんこなので、いいあんばいに争いも起こらず、平和な我が家であった。

虹蔵に写メールで自慢したら「明日まである?」との問い合わせ。あれば万難を排して帰ってくるつもりなのだろう。しかしその時すでになくなっていたのであった。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。