FC2ブログ

プロフィール

スーザン@ヤル気!

  • Author:スーザン@ヤル気!
  • スーザンの家庭料理と同居人鯛蔵の辛口の評を笑い飛ばすのがコンセプトだったが、最近スーザンが料理を作らない。(^_^;)
    にしても、今年の冬は寒いぞ。





アイディア料理ネットワーク


最近の記事+コメント


カテゴリー


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「椎茸がいっぱいいっぱい作れるね」くぬぎ林で夢をみている   入谷いずみ

茸は野菜より肉に近いと時々思う。
究極の工場栽培が気になるけれど欠かせない素材だ。

●やまぶしだけ
やまぶし

種類はいろいろあるのかな。漢方にも用いられるようだ。
これは究極の廉価版。
スーパーでときどき見かけるようになった。
お吸い物にした。出し汁に茸を千切って入れ薄口醤油で味付け。
青みを載せる。この茸は香りが生命だ。

●エリンギ
エリンギ

これは中華風の炒め物に、シーフードに合わせ、葱もエリンギもコロコロに切る。
胡麻油に生姜の微塵。
塩・醤油・ナンプラーで味付け、片栗でゆるくトロミをつける。

●椎茸
椎茸

シメジ、エノキ、舞茸にもはや季節感は無い。
しかし、椎茸の場合、肉厚の美味さはやはり冬の味だろう。
豚挽肉に葱と胡椒、醤油(隠し味)。
フライパンでじっくり焼き上げた。
安直にトンカツソースをかけて食べるのが好きだ。


クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく

コメント

どうして 此処で見る茸は旨そうに光ってるんだろう。もはや 平々凡々のキノコではないネ
どこかの行程で 呪文をかけているのかな?
11時も過ぎたというのに、生唾ゴックン。。。

連続技、決まった~~!

<プロフィールの写真、クスリと笑ってしまいました。
スーザンさんって、文体から想像するに
サッパリした男性っぽい性格なんでしょうか?
今回のエリンギの中華炒め、おいしそうです☆
次々に茸料理を繰り出す連続技、お見事です(^^)

サッパリ・コッテリ・モッチリ。
食材のちがう茸3品。いただく方はしあわせ~♪♪
材料は毎回使いきるのですか?

キノコ好きの鯛蔵のためスーザンはせっせとキノコ料理に励む。昔はしめじをネズミみたいでいやだと言っていてスーザンだが、最近は目覚めたらしく、ヤマブシタケなど新素材にも挑む。

子どもの頃、親戚からカゴ入りのマツタケをよくもらった。子ども心にもおいしかった。子どもの頃一生分食べたので最近は食べる機会に恵まれない…

何と言っても一番はシイタケの肉詰め。噴火しているみたいで食べると元気が出る。

>サイコさん
呪文じゃないけど。
秘密のおまじないが…。v-49

>りぼんねこさん
うーん。
女々しいやつといわれてます。
スーザン。v-12

>あららさん
食材は引き摺りますね。
やっぱし。v-211

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。