プロフィール

スーザン@ヤル気!

  • Author:スーザン@ヤル気!
  • スーザンの家庭料理と同居人鯛蔵の辛口の評を笑い飛ばすのがコンセプトだったが、最近スーザンが料理を作らない。(^_^;)
    にしても、今年の冬は寒いぞ。





アイディア料理ネットワーク


最近の記事+コメント


カテゴリー


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加賀料理

少しだけおWebの手伝いをしている団体があります。
とある夕べ。
理事長さんにご馳走になりました。
もう一人のスタッフも一緒です。
いやいや過分なおもてなしであります。

卓を囲んで3人。
もともとお付き合いしている友人同士でもあり、
楽しい夜を過ごしました。

それではお料理。
先付け 
蟹と水菜のひたし
812301.jpg

かぶら寿し
812302.jpg

塩辛
912303.jpg

吸い物  
鱈の親子巻 菜の花 しめじ
812304.jpg

造り  寒椿
鮃 鮪 甘海老
912305.jpg


煮物  治部椀
812306.jpg

焼き物  
鰤の香味焼 大根 蓮根 椎茸
912307.jpg

酢の物  
鰊の南蛮漬け 茄子 葱
812308.jpg

食事 
炊き込みご飯 汁 香の物
812309.jpg

食後  
淡雪羹
81230a.jpg


日本料理は美しいですね。
舌でも目でも堪能しました。





コメント

No title

美味でした~~。先付けは別々に撮る方がいい、かぶら寿しは笹を開いて撮る方がいい、後の祭りでした。
来年もよろしくお願い申し上げます。

実物よりも美しく、、

画像の綺麗なこと、、焼き物の模様も美しく、、。
いろいろな話題に時間が足りないのはバジルさんと同じ、、。帰りの深夜バスを目指す若者たちのたくさんの真剣なし眼差しが若者も捨てたものではないな、、などと想いました。 来年もどうぞよろしくお願い致します。

ふぅぅん いつの間に。
鯛蔵もたまには外で食べてみたいな。
スーザンは外で食べると、器や盛り付けも学んでくるらしい。
それにしてはねってとこもあるけど。
味の再現の腕は確か。
淡雪羹作ってよぉ

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。