プロフィール

スーザン@ヤル気!

  • Author:スーザン@ヤル気!
  • スーザンの家庭料理と同居人鯛蔵の辛口の評を笑い飛ばすのがコンセプトだったが、最近スーザンが料理を作らない。(^_^;)
    にしても、今年の冬は寒いぞ。





アイディア料理ネットワーク


最近の記事+コメント


カテゴリー


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暮の食卓

暮れと正月は厨房に入ろうと決心したスーザン。
特におせちを準備するでもないから
伊達巻、きんとん、数の子、かまぼこ。
そんなんばかりが売り場を占め
スーパーに目玉なきは楽しみひとつ奪われたようだ。
とにかく普段料理しか芸を持たない。

鯛の名をもてどアラの身、
正月にはちと淋しくて嫌われたのか、
すぐに半額に値下げの金目のアラ。
救ってあげる優しい心根は我ながらえらい。
前回のバラバラ事件のリベンジとしよう。

魚の下こしらえは熱湯を振り掛けるのみ。
水、味醂、砂糖少々、醤油を少し煮立てる。
魚を煮汁に入れて10分コトコト。
針生姜と、ザクきりの太葱も入れる。
決して動かさない。
さらに、5分ほど煮汁が廻るように煮付けて
ゆっくり冷ます。
葱が美味い。
812313.jpg

出し汁に味醂、砂糖、醤油(薄口がなかったので塩も使う)
エリンギをザク切りにして入れる。
うっすらトロミをつける。
柚子の汁を入れる。
チンできるタッパーの中で
豆腐を銘々分切り分け、熱くする。
出た水気が入らぬように器に入れる。
上から餡をかける。
豆腐を鍋で温めると汁が濁る。

とろろ昆布と青みをトッピング。
上に載る豆苗は根だけを水栽培で再度出てきたものと
テーブルプラントとして観賞用にしていたもの。
青みを切らしたので利用。
ヒョウロリと、いとはかなげなるが、おかしである。
812311.jpg

かき揚げはスーザンンの母の味だ。
ムキエビと長ネギで、見た目はワイルドな仕上がり。
でも、桜海老のほうが美味いだろう。
812312.jpg

コメント

毎日スーザン食で楽しておりまする。
相変わらず見切り品好きの我が家。
ゆずは冬至の売れ残り2個100円。
金目鯛の頭は180円ぐらい。

前の魚のバラバラ事件など覚えていない鯛蔵。
鯛の目玉は食べられなかった・・・
目の前に並んだものはみな美味しい。

弁当作りからも解放されてうれしいお正月だ。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。