プロフィール

スーザン@ヤル気!

  • Author:スーザン@ヤル気!
  • スーザンの家庭料理と同居人鯛蔵の辛口の評を笑い飛ばすのがコンセプトだったが、最近スーザンが料理を作らない。(^_^;)
    にしても、今年の冬は寒いぞ。





アイディア料理ネットワーク


最近の記事+コメント


カテゴリー


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カレンダー

03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B食のコンセプトは早い安い旨いに尽きる。(^_^;)
それでちょっと面白い食材ならばなお善し。

スーパーにB食おなじみの坊ちゃんカボチャが出ていた。
緑の普通のと黄色いやつ。

ハロウィンのカボチャみたいやけど、
珍しいので黄色い方を購入198円なり。
林檎と同じくらいの大きさである。

0810251.jpg

さてと、どうして食べようか。
切ってくりぬいてチンして
クリームチーズを詰めミニトマトを飾り
オーブントースターで少し焼き色をつける。
味付け無し。
仕上げまで6分。(^_^;)

0810252.jpg

味は緑のよりは落ちるかな。
しかし、チーズの仄かな塩味とカボチャの甘みは抜群のハーモニー。
ナチュラルな味ですね。

金目のアラが398円のところ閉店間際の198円
何ともバラバラ事件な仕上がり。

たっぷりの生姜を針千本に切り
味醂と醤油と水少々に適宜の砂糖の煮汁をしばらく沸き立たせ
魚をぶち込んで煮付ける。
煮汁の水気が少し飛ぶくらいにまでして
魚を入れる。
少し甘くすれば鮮度も気にならない。(汗)

0810253.jpg

大きな身に当たった時の喜びは、
2日目のスキヤキに思いのほか大きな肉片を見つけたときの感動にも似て
下手な歌の一つくらいはできそうな気がする。

職場の同僚からニンニクをもろた。
青森は田子の由緒正しきニンニクなのだ。
見れば貴婦人のように白くふくよかに輝いている。

0810254.jpg

剥き身なので、先ずはチン。
胡麻油でうっすらキツネ色に。
天塩をパラパラ。
ホクホクと上品な甘さ、ビールのあてに最高だ。

0810255.jpg

食べ過ぎに注意。

更新がとまって幾星霜。
というほどでもないけれど。

在宅仕事だったスーザンは去年の夏から毎朝電車に乗る身に。
厨房に立つことも少なくなりました。
代わりに鯛蔵が会社を辞め、フリーの仕事に。
なんと鯛蔵の作った弁当を持っていく毎日です。

81020.jpg

今日は本当に久方の休日。
戯れに包丁を握りました。
焼肉用の豚バラと玉葱ピーマン。
サツマ芋はチンしてだいたい仕上げ味付け直前に混ぜます。
味醂、砂糖少々、醤油、米酢。
合わせておいてさっとからめます。
片栗で薄めですがとろみをつける。

豚の油とお芋の甘さが微妙にマッチ。
おにぎりをわったらたらこはみだしたとうさんうみのいえにねころぶ   加藤治郎

ありきたりの材料でつくる簡単なつまみの一皿だ。

●タラポテ
タラポテ

じゃが芋を半分に切ってチン。
薄く胡麻油を引いたフライパンで焼き目をつける。
生醤油を一滴。
上に生タラコを載せ青みを飾る。
見た目もよろしく、口に入れた瞬間ちょっとウニ風味がした。(^_^;)

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく

魚くひて安らかなりし朝めざめ藤井康夫の庭に下りたつ  斎藤茂吉

鯛と名が付くがスズキの仲間らしい。
まぁ、パックの切り身で手にするスーザンに元の形のわかりようもない。

●ムニエル
ムニエル

ミルクにつけておくと臭みが取れるとネットにあったのでやってみる。
塩、胡椒して小麦粉にまぶす。
フライパンにバターをとかし皮目から焼くだけ。
ただそれだけ。
付け合せに筒切りのヤマイモをチン。
魚と一緒に焼いて、焼き目をつける。
辛み大根に醤油を注したもの、ミントの葉を飾る。

魚嫌いの鯛蔵が何一つ残さず食べた。(^^)

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく

十円じゃなんにも買えないよといえばひかって走り去る夏休み   盛田志保子

山盛りスルメイカ第二弾。
まぁ、定番ですがマリネ。

●マリネ
マリネ

スルメイカはさっと茹でる。
ピーマンはチン、生っぽくてよし。。→茹でるより色が綺麗。
塩胡椒してもんでおく。
オリーブ油と、バルサミコをふりかけ和える。
チョー簡単。(^^)

●十円饅頭
饅頭


鯛蔵の同僚の華子さんから十円饅頭をいただきました。
わたしもときどき仕事でお世話になっております、華子さん。m(__)m
さて、十円饅頭、侮れず。
なかなかの美味でござる。

思わず、ググって十円饅頭がどうして商売として成功したか調べまわるスーザンだった。
おいおい、調べたんはそっちの方向か。
でも、才は無いと思うよ。>自分(^_^;)

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく

なめこ汁どろりとすすり霧の夜のふかいふかあい暗愚のこころ   小島ゆかり

ナメコには小型で足を切って味噌汁に入れるのも、今回のように少し型の大きいものもある。
煮物の新しい具材を試すつもりだったが…。

●なめこの煮物
なめこ

大根はチン。
豆腐は冷凍庫一日の即席凍み豆腐。
3つの材料を出し汁・味醂醤油で煮ただけ。
どう考えても不味くなる要素はない。

が、しかし、ナメコの風味。
日陰の味がする、向日葵のような性格の(ほんとなのか汗)スーザンは箸が進まなかった。

クリックFC2 ブログランキンング 応援よろしく

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。